メロディの限界?

論理的に言えば音階と長さの組み合わせには限界があるはずなんだから、音楽自体が枯渇するはずだよね。
でもそうならない。
理由は歌詞にあると思うのだ~。
あのね、 例えばツェッペリンのStairway to Heavenを例に出すとね、ヘヴンとうどんとは3文字であってて「ん」が同じ。
だから例えば替え歌としてはまると思ったらおお間違いなんだよね。
母音の響きで同じキー、同じ音階の並びをしていてもメロディー変わっちゃうんだと思うよ。
だから基本的にメロディーは枯渇しないのよ。

多分だよ。ベイビー。

“メロディの限界?” への4件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA