「数年前の僕」が書いた記事を腑分け中だ。
冴えている時もあれば、凡庸な記事もある。
だけどこう、なんだ。
怒りに任せている記事が、冴えていなくても面白い。

青少年健全育成条例改正案にみる “本当の猥褻さ”
http://kabashira.com/blog/?p=537
東京都青少年健全育成条例改正案を断固推進すべし!(うそ)
http://kabashira.com/blog/?p=561
東京都青少年健全育成条例改正案の次に何が来るか予想してみる
http://kabashira.com/blog/?p=564

ここらへんの論理の二面性がヒジョーに面白い。
脂すましさんの(元気かしら)ツッコミがどうしても精神分析的方面から切り込んでくるのも面白い。彼女もその後「正常」に戻っていって(僕もほぼ同時に「正常」に戻っていったと思う。)僕は彼女の揺らぐ言に疲れちゃって「もうくんな的な」な沈黙で終わったけども、読み返すと面白い。
もう来てほしくないけど(めんどくさいから)、改めてお礼。「ありがと」。

でさ、「正常人」に戻って、さらに時が経つとさ、

現状、人々を悩ませている諸問題の急所
http://kabashira.com/blog/?p=566

こう来てたのが

それもこれも秩序のためなのだ。これでいいのだ。
http://kabashira.com/blog/?p=940

こうなる。

で、今でも一貫して思っているのは下のような事。

ペログリ・ベーシックインカム
http://kabashira.com/blog/?p=331

ベーシックインカムとアレは関係ないような。
http://kabashira.com/blog/?p=340

「サヨク」という病
http://kabashira.com/blog/?p=596

「宇宙戦艦ヤマト」の続編は残念ながらヒットしない。
http://kabashira.com/blog/?p=414
(↑2199じゃなくて6連射のほうな)

チョー冴えてる僕。