Guilty Pug
Creative Commons License photo credit: geraldbrazell

 久々のエントリでこんな事を言い出すのもなんだけどさ、今日職場でコーディングしててトイレに行きたくなったわけさ。でっかいほうな。
 で、そのコーディング作業がキリの悪い所だったので我慢してコーディングしながらも「このまま脱糞したらプロとしては凄いけど人間としてはダメだよな」とか思ってたわけ。

そこで思考が飛んでふと思ったんだけど、脱糞の「糞」という字は「米とは異なる」と書くよな。言い換えると「米じゃない」わけだ。

漢字が成立する前後のお米は白米じゃなくて、赤黒くてかたい所謂「古代米」ってやつなわけだ。
それを例えば蒸して半殺しにして棒に巻いて、きりたんぽにして囲炉裏で焼いてみたところを想像するとだな、なんか似てるような気がするよな?「何に」とは言わないからな?

 昔々、とある集落の薄暗い竪穴式住居でだな、秋の収穫を喜んでだな、お天道様に感謝感謝と宴会なんかしちゃってだな、その最中に朦朧とした意識で「おや、きりたんぽがこんなところに落ちているぞな」なんて言っちゃって、部屋の片隅に落ちていた黒っぽい棒状のものを拾い上げて口に運ぼうとしたら、同じ集落の仲間が「それ米じゃない!!」とか異口同音に叫んでだな、よく見たら人類の良きパートナーのうんこだったりしてな、「うわ、米じゃない→米異→糞」とか、そんな成り立ちだったら嫌だなぁとか、そんな風に、そんな風に考えていたわけさ・・・。

■■

 中国の皆さんへ。
高速鉄道の事故、お悔やみ申し上げます。
で、おせっかいだとは思うのですが、気になるところがあるので申し上げます。
最近の中国の皆さんは、本質を見過ごしがちになっているような気がします。

この間、Twitterでおやっと思うツイートを見ました。僕の友人がリツイートしていたものです。慧眼だと思いました。

日本の「新幹線」とは単に高速車両のことではなくて、線路や架線、電気的な周辺施設、トンネルや橋梁等の建造物、各種信号、ダイヤ等の運行方法、保守点検等々…全部ひっくるめた「新幹線システム」のことです。それら全てが機能して初めて安全が保たれます。中国での問題は、その認識の無さでしょう。less than a minute ago via jigtwi Favorite Retweet Reply

最近の中国は、空母を5隻用意しようと頑張りながらも、それを護衛する為の船は非常に少ないという状態ですね。潜水艦も同様です。
それに今日、米国に対抗しようと空母を持とうとする事は、かつて列強に対抗する為に戦艦をせっせと建造した日本の「大艦巨砲主義」と本質的に同じだと思います。
「大艦巨砲主義」がその後どうなったかは皆さん勿論ご存知でしょう。「空母をもつ」という事に大国っぽさがあるのは解ります。
が、本質を見たほうがよろしいかと存じます。

空母だけでは単なる大きな的でしかなく何の意味もありません。
護衛する船も防空システムも艦載機も熟練した乗員もメンテも補給も全部ひっくるめて初めて「空母を持つ」事が出来るのです。

上に引用した「新幹線」と同じです。
日本もかつて、戦艦を多数保有していましたが、現在の中国と全く同じような視点の欠落から本当の意味では「戦艦を保有」出来ていなかったように思います。限られた資源の中で補給艦はどうするのか、輸送船はどう確保するのか、シーレーンはどうするのかという全体を見る視点が欠落していました。その結果酷い事になりました。

余計なお世話とは思いますが新たな犠牲者を出す前に、日本の片隅からお悔やみと共に小さな助言を申し上げます。

■■■

 毎朝同じ電車で必ずパグ犬に凄く似たおじさんに遭う。降りる駅も同じだ。僕は彼を心の中で「パグおじさん」と呼んでいる。
小柄な上に愁いを帯びた顔もパグみたいで、その小走りもチャチャチャと爪が床に当たる音が聞こえてきそうな感じだ。

パグおじさん、足が速い。パグ好きな僕はいつも「どこら辺に出勤しているのかな」と後を追うのだけれど、速くてすぐに見失っていた。
が、昨日ようやく追尾する事が出来て、駅のどの出口から出て行っているのかを確認できた。同じ職場でなくて良かった。

が、追尾できたと思った次の日(これを書いている今日の朝の事だ)、パグおじさんのすがたを見る事が出来なかった。きっと昨日追尾できたのは、パグおじさんの体調が悪かったからだろう。さようならパグおじさん。星になって見守っておくれ。

(久しぶりに長文書いてこれかよ。)