本日は間違った日本語を複数回に渡って使ってしまった。
緊張する場であったのだけれどそれは言い訳にならない。
帰宅して独り反省会。
「あれも間違い」「これも間違い」と間違いの箇所を思い出していく。

脳内で行われる独り反省会には顧問として「ことばおじさん」が参加。僕を睨みつけて静かにキレている。

kotoba

すみません。精進します。

 先日、僕が本を読んでいたら、お嫁が僕の「ソフトウェア入れ」からシミュレーションゲームである三国志8を取り出し、黙々とプレイし始めた。
後ろからディスプレイを覗くと、どうやら夏侯惇でプレイしているようだった。
 しばらくして僕が本を読み終えると、夏侯惇(お嫁)が所属する曹操軍団は領土を大幅に拡張し、曹操様は魏王に即位していた。
 僕は僕で、webを使って調べものをしはじめた。

・・・

いろいろ調べてて経済学101と言うブログにいきあたる。はじめましてこんにちは。
過去ログとかはこれからゆっくり読ませて頂く事として、たまたま行き当たった記事がこれ。
 経済学101さんが紹介されている資料がすごいわかりやすい。
流石官僚って感じ。
こういういい感じの資料をもっと報道すりゃいいのにね。
あ、経済学101さんありがとうございました。

・・・

で、上の資料をじっくり眺めていたら、横で中国統一に身を捧げんとする夏侯惇(お嫁)が急に声を発して僕は二重の意味でびっくりした。

「オマエ陛下ぶっとばすぞこのやろう!」

急な発言でびっくりしたのと、「陛下」という単語と同じセンテンスで「ぶっとばすぞ」と「このやろう」が使用されている発言というのを僕は聞いたことがないので、すごくびっくりした。夏侯将軍ご乱心。
(魏王陛下から、すごく理不尽な命令がきてキレたそうな)

■■

 そういえば今週のお嫁はいつも以上に頭おかし冴えてて、新型の東北新幹線の愛称を応募しているというニュースを発見し、新型の車両を一目見るなり速攻で「アオモリドン」と名付けた。
なんか「長編ドラえもんに出てくる間抜けな恐竜みたいな形と緑色で、しかも青森行くんでしょコレ」という的を射ているのかなんだか解らないが、そんな理由であるようだ。
面白いから「アオモリドン」で応募してみた。もし採用されたら大変だね。